当たるんです

「大安吉日」の意味は?なぜ運気が上がるの?徹底解説

大安吉日~運気上昇に良いと言われる一日

今回は、もっとも有名と言っていい開運日「大安吉日」についてご紹介します。よく運気が上がる、などと言われるこの「大安吉日」ですが、その詳しい意味とは?なぜ運気が上がるのか?その理由について解説していきます。

大安吉日とは

「大安吉日」とは「六曜」のひとつ「大安」のことを指します。「六曜」とは、現代の日本では日にちの吉凶を占う指標として利用されており、「大安」はその内一日を通して縁起が良く、何をやっても上手くいくとされている日です。また、「大安」は「大いに安心できる日」が語源と言われる日で、お祝い事や願い事に良い日と言われています。

大安吉日の由来

「大安」は、他の「六曜」と同様に元々は中国から伝来したものです。もともとは暦を表すものとして日本に持ち込まれたものでしたが、時間の経過とともに浸透していき、日によって吉凶を占う今日のような形になったといわれています。「縁起の良し悪し」を重視する日本人の国民性が、この「大安吉日」を根付かせた要因であると言えます。

大安吉日と運気の上昇について

もっとも、もともと暦を表すものとして導入された「六曜」に、占い的な要素が取り入れられたのはごく最近のことで、「大安吉日」に運気が上がる、とされたのも特段昔から言われていることではありません。いわば、日本人が大好きな「縁起担ぎ」のようなもので、100%この日に良いことが起こる、と保証がされているわけではないでしょう。しかし、現代でも結婚式などのお祝い事を行う日取りには「大安吉日」が多く採用されていることから、やはり日本人の間では「大安吉日」は縁起の良い日、と認識されています。

まとめ

今回は、「大安吉日」について詳しく解説しました。「当たるんです」をご購入の際は、縁起の良い「大安吉日」の日を狙ってみるのも一つの手かも!?思わぬ幸運に巡り合えるかもしれません。

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

関連記事