当たるんです

当たるんですはいつから始まった?これまでの歴史をまとめてみた!

皆さんは「当たるんです」のサービスがいつから始まったかをご存知でしょうか?

本記事では、今では幻となっている「当たるんです」のサービス当初のホームページデザイン、ロゴ等も含めて、一挙公開いたします!

当たるんですの歴史

■2016年12月14日 – 「当たるんです」の発売開始。

当たるんですロゴ 旧デザイン
当たるんですミニ・メガ・ギガ 旧デザイン
(「当たるんです」にキャラクターが存在した!?)  旧デザイン

■2016年12月14日 – 「当たるんですミニ」の抽選が初めて開催される。

■2017年4月29日 – 当たるんです登録者が1万人を突破。

■2017年12月19日 – 「当たるんです」ホームページリニューアル。(2022年現在のデザイン)

■2018年3月10日 -「当たるんですメガ」の抽選が初めて開催される。

■2018年12月27日 – 当たるんです登録者が94,000人を突破した。

■2019年4月26日 – 全レースが7車立ての抽選が初開催され、「当たるんですミニ」が18セット成立。

7車立て初開催時のPRデザイン

■2020年5月20日 – 当たるんです登録者30万人を突破した。

■2020年8月20日 – 全レースが6車立ての抽選が初開催され、「当たるんですミ二」が93セット成立。

6車立て初開催時のPRデザイン

■2021年4月1日 – 「当たるんです」の公式オウンドメディア「当たるんですMAGAZINE」を設立。

■2022年4月28日 – 「当たるんです」の当選者数が累計1万人を突破した。

■2022年5月24日 – 「当たるんです」の資金チャージ手段に「PayPay」が導入される。

■2022年6月1日 – 「当たるんです」の公式アンバサダーに芦村幸香さんが就任する。

まとめ

本記事では、「当たるんです」の歴史(一部)を年表風にご紹介しました。

皆さんは、「当たるんです」サービス開始当初のロゴやホームページのデザイン等はご存知でしたでしょうか?

「当たるんです」サービスは、今後もお客様に満足いただけるよう、新機能追加やキャンペーン、ホームページの改修等を日々行っていきます!!

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち