当たるんです

【当たるんです】本当に当たる?毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

当たるんですで当選が誕生する仕組み

今回は、当たるんですで当選者が誕生する仕組みについてご紹介します。「オートレースを利用したロトくじだということは分かったけど、どうやって当選者が決まるのか?」初歩的な疑問をこの記事で解消しましょう。

当たるんですはオートレースを利用したロトくじ

前項にも触れたとおり、当たるんですはオートレースを利用したロトくじです。1口500円から購入できて、後半4レースの1着の車番を当てるロトくじとなっています。その当選確率は、レースが8車立て(8名で走る)開催時が4096分の1、7車立て開催時が2401分の1となっており、毎回(最低でも)4096人ないし2401人に1人が当たる仕組みとなっています。

なぜ毎回当選者が誕生するか?

当たるんですではロトくじの購入予約締切、セット成立後(8車立ての場合は、4096口揃った状態)、ご購入いただいたお客様に「抽選番号」を配布します。この抽選番号と当選車番が4つ全て合致すれば当選となるのですが、その抽選番号は8車立ての場合、「1,1,1,1」、「1,1,1,2」、「1,1,1,3」…「8,8,8,7」、「8,8,8,8」の4096通りとなります。この4096通りの抽選番号を重複なくお客様に配布するため、その内の一つは当選となる、という仕組みです(1着車番が存在しない結果となった場合=レース不成立等を除く)。

7車立ての場合は「7,7,7,7」までの2401通りとなるため、当選確率も2401分の1にアップします。

当たるんです抽選中の画像(サンプル)

複数口購入すると…

すなわち、8車立ての場合1口なら当選確率は4096分の1ですが、2口購入すると抽選番号が2つ発行されて2048分の1、3口購入すると3つ発行されて1365分の1…という形に、購入口数に比例して当選確率も上昇していきます。その分購入金額も増えていきますが、当選金額の143万円を考えると複数口購入した方が期待度は高まるかもしれません。

まとめ

今回は、当たるんですで当選者が出る仕組みについてご紹介しました。1口から購入して気軽に当選を待つか、複数口購入して期待度を上げて抽選に臨むかはあなた次第です!

当たるんですの公式サイトでは「当選者の声」も掲載しておりますので、ぜひ一度ご確認ください!

当選者の声はこちら

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

「TicketCash」とは?

【TicketCash(チケットキャッシュ)】はチケットデータ画像の買取サービスです。チケットの画像を撮影するだけで、カンタン現金化!スポーツ、公営競技、ロトくじ等のデータを絶賛買取中!

◆TicketCashのご登録はこち

関連記事
当たるんです

【当たるんです】「いつ、どれくらい買ったら当たる?」当たりやすい時間帯や購入口数を徹底分析!

当たるんですMAGAZINE(マガジン)
「当たるんです」を当てるなら 「当たるんです」を当てるために、必読と言っていいのは、公式サイト上に公開している「当選者の声」だ。  …