その他

オートレーサーの平均年齢は?最高齢の選手は70歳超え!?

本記事では、オートレーサーの平均年齢を他の公営競技(競輪、競艇、競馬)の選手年齢と比較してご紹介いたします(2022年9月現在の情報となります)

オートレーサーには何歳からなれる?

まずは、オートレーサー(オートレース選手)になるには何歳からなれるのか。また、オートレーサーの応募資格についてご紹介いたします。

オートレーサーになるには試験を受ける必要があります。

オートレーサーの募集人数

約10~20名

応募資格

募集開始の時点で満16歳以上(年齢制限の上限なし)

②運転免許(車、原付でも可)

③両眼とも裸眼視力0.6以上、または矯正視力1.0以上

④体重60kg以下

※モータースポーツや各種スポーツで優秀な成績を収めている方には特例制度(基準緩和等の優遇措置)があります。

オートレーサーの平均年齢は?

オートレーサーの平均年齢は、45歳です。

この平均年齢は、ほかの公営競技の平均年齢と比較して高いのか?それとも低いのか?

・ボートレース 38歳

・競輪 38歳

・競馬 33歳

他の公営競技選手の平均年齢と比較すると、オートレーサーの平均年齢は特出して高いことがわかります。

現役選手の最高年齢は?

オートレース 鈴木章夫選手(76)

ボートレース 高塚清一選手(74)

競輪 佐古雅俊選手(62)

競馬 柴田善臣選手(56)

また、オートレースとボートレースの最高年齢が高いが、現在オートレースの選手で70歳を超えている選手は7名おり、後期高齢者の活躍が目立っている。

まとめ

本記事では、オートレースと他の公営競技の登録選手の平均年齢、最高年齢をご紹介いたしました

オートレースは、若手の選手から70歳を超える選手も現役で活動しており、選手の幅が一番広い公営競技です。

さらに、現在A級2位の穴見和正選手は68歳という年齢のため、今後も高齢の選手の活躍に注目です。

 

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

・本当に当たる?当たるんですで毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

・当たるんですの8車立て、7車立て、6車立てで当選確率はどう変わる?当選金額は?

・当たるんですの会員登録は超簡単!会員登録方法を徹底解説!

・当たるんですの公式SNS一覧

関連記事