ピックアップ

1日で複数回当たるんですに当選した人はいる?1日の最高当選回数は・・!?

当たるんですは複数回当選もあり得る!

今回は「当たるんです」の1日の最高当選回数について、実際のデータを用いてご紹介します。セットが多く成立した日は、1日2回当選のチャンスも!?

なぜ、複数回当選があり得るのか?

まず、当たるんですで当選者が出る仕組みについては以下のページをご覧ください。

仕組みを理解した上で、複数回当選が出るメカニズムについてご説明します。

例えば、当選確率2401分の1の日に当たるんですミニを50口購入した際、セット成立直前の2371口が購入されているタイミングで、購入が確定したとします。

すると、50口の内最初の30口は成立セットに回され抽選番号が発行されますが、残りの20口は新しいセットに回されて、セット成立を待つ形となります。

その後、他の会員様の当たるんです購入が進み、残りの20口もセットが成立すると、最初の30口と残りの20口は別のセットとして成立することになります。セットが別ならば、抽選番号は別々に2401組が発行されるため、最初の30口で発行された番号と、残りの20口で発行されたが完全に合致する可能性があります。

これが、1日複数回当選が発生するかもしれないシチュエーションです。

1日の最高当選回数は…

2021年5月5日現在、1日の最高当選回数は3回です。2016年の発売開始以降、1度だけ1日3回当選が発生しており、その開催は6車立て開催で当選確率が1296分の1でした。やはり、当選確率が高くなるほど複数回当選の確率も上がるようです。

また、1日2回当選は通算で49回発生しており、その内20回が6車立て開催、15回が7車立て開催でした。さらに、「当たるんですメガ+ミニ」の同時当選も過去5回発生しています。当選者様の強運ぶりが伺えます。

まとめ

今回は、当たるんですの1日の最高当選回数をご紹介しました。複数回当選には購入タイミングも重要となるため、複数回当選を狙う方はトップページからくじの購入・セット成立状況を常にチェックしておくことをお勧めします。

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

関連記事