当たるんです

当たるんです会員は◯◯県在住が多い? 都道府県別の会員数ランキング!

当たるんですは全国に広まっている

今回は、当たるんです会員の都道府県別会員ランキングをご紹介します。やっぱり多いのは大都市圏?それとも意外な都道府県がランクイン?それでは、早速集計結果をご覧ください!

都道府県別の会員ランキング

順位都道府県会員数都道府県の人口順位
1位東京都28,746人1位
2位大阪府18,348人3位
3位神奈川県16,602人2位
4位愛知県14,769人4位
5位埼玉県13,763人5位
6位千葉県11,706人6位
7位福岡県11,478人9位
8位兵庫県9,654人7位
9位北海道8,497人8位
10位静岡県6,625人10位

やはり、都道府県別会員数ランキング1位は東京都という結果に。3万人近い会員数を持ち、東京都だけで全体の13%を占めています。日本全体の人口と照らし合わせても、納得の結果となりました。

2位は大阪府、3位は神奈川県。こちらも、やはり人口の多い府県が上位となりました。この上位3都府県で、全体の約30%を占めています。

オートレース場所在地と会員の関係

今度は、「当たるんです」が利用しているオートレースについて、オートレース場の所在県と会員数の関係について見てみましょう。

現在、オートレース場は全国に5場あり、その所在地は群馬県(伊勢崎)、埼玉県(川口)、静岡県(浜松)、山口県(山陽)、福岡県(飯塚)となっています。これらの県の会員数は以下の通りです。

会員数順位都道府県全体の人口順位
群馬県3,132人20位19位
埼玉県13,763人5位5位
静岡県6,625人10位10位
山口県2,521人26位27位
福岡県11,478人7位9位

5県いずれもランキング上位~中位には位置していますが、特にオートレース場のある県が上位に来ているということはなく、ほぼ都道府県人口ランキングの順位通りとなっています。つまり、オートレース場があるかどうかは会員数の多少にあまり関係はなく、順当に大都市がある順に会員数は多くなっていることが分かります。

まとめ

今回は、当たるんです会員の都道府県別会員ランキングをご紹介しました。人口の多い都道府県順に会員数も多くなるという、まさに順当な結果になりました。今後とも、「当たるんです」をよろしくお願いいたします!

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

関連記事