その他

オートレースのレースの種類は何種類あるの?

オートレースでは、GIやGIIなどの「グレードレース」と呼ばれるレースがあります。

各開催のレースには、その開催ごとにレベルが変わり、大きなレースになると賞金額も変わり、より強い選手が集まります。

本記事では、オートレースのレースの種類や各レースごとに何が違うのかについてご紹介いたします。

普通(一般)レース

オートレースで年間を通して一番多く開催されているのが、普通(一般)レースです。

普通レースは、通常6周回 3100mを走行します。

また、一般戦の賞金は、優勝戦の優勝賞金は50万円~60万円前後、予選などの1着賞金は5万円、平均賞金は8万円ほどとなっています。

なお、スーパースターシリーズ戦 平尾昌晃杯やスーパースターガールズ王座決定戦などの、普通レースながら、GIIなどのグレードレース格となっているものもあります。

GIIレース

GIIは、若手のみの大会やベテランのみの大会等の企画レースです。各オートレースで、年2回程度が開催されます。

GIIは、優勝戦が8周回 4100 mを走行します。

GIIの優勝賞金は150万円程度です。

GIIは、オートレース場の記念競走など、特色のある企画レースが多いのが特徴で、現在は川口オートレース場の川口記念、浜松オートレース場のウィナーズカップなど、2022年度では7回開催されています。

GIレース

GIは、各地区年2回、開設記念等の開催地にちなんだレースです。他にGIプレミアムカップが年2回開催されます。

GIは、優勝戦が通常8周回 4100 mを走行します。

特別GIのプレミアムカップは600万円、それ以外のGI競走は300万円程度です。

GIは、「特別GI」と呼ばれる全国ランキング上位96名を選抜して開催されるプレミアムカップを含めて、2022年度では11回開催されます。

年末の優勝賞金3000万円!スーパースター王座決定戦を目指す選手にとって、非常に重要なレースです。

SGレース

SGは、年に以下の5開催があります。この5開催はいずれも全国トップクラスの精鋭で構成され、ハイレベルなレースが繰り広げられます。

  • 全日本選抜オートレース
  • オールスターオートレース
  • オートレースグランプリ
  • 日本選手権オートレース
  • スーパースター王座決定戦

最高峰のレースなので賞金額も大きく、優勝賞金は1,300万円~3,000万円ほどです。

また、SGは準決勝戦が8周回 4100m、優勝戦が10周回 5100 mで行われます。。

なお、全国ランク上位48名はSGに無条件に出れるシード権があります。

まとめ

本記事では、オートレースのレースの種類について紹介いたしました。

オートレースの賞金は、グレードの高いレースで勝ち上がるほど貰える金額も大きくなり、最も賞金の多いレースはスーパースター王座決定戦の優勝戦の1着で3,000万円です。

なお、公営競技(オートレース、競馬、競輪、競艇)の賞金は優勝者(1着)だけがもらえるものではなく、出場すれば出走手当やその着順に応じて賞金が支給されます。

 

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

・本当に当たる?当たるんですで毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

・当たるんですの8車立て、7車立て、6車立てで当選確率はどう変わる?当選金額は?

・当たるんですの会員登録は超簡単!会員登録方法を徹底解説!

・当たるんですの公式SNS一覧

関連記事