当たるんです

山陽オートレース場へ行ってみた!【当たるんです協賛レース開催】

4月13日(水)~4月17日(日)、山陽オートレース場で「当たるんですpresents G1第3回令和グランドチャンピオンカップ」が開催されました。本開催は、当たるんです史上初のG1レースでの冠協賛レースでした。

本記事では、「当たるんですMAGAZINE」スタッフが現地へ行ってみた際の様子をご紹介いたします!

山陽オートレース場ってどんなところ?

山陽オートレース場は、山口県南西部の山陽小野田市にある、日本で5つ存在するオートレース場の内の一つです。1965年に、前身の柳井オートレース場から移転する形で開場しました。

2019年からは、全国で2場目のミッドナイトオートレースを開催。2021年9月からはナイター開催も実施し、その効果もあって近年売上を急激に伸ばしています。

最寄駅はJR西日本・山陽本線の埴生駅。埴生駅に到着すると、目の前に山陽オートレース場への連絡通路が見えるので、その通路を渡ればすぐに着きます。

山陽オートレース場内のイベント

4月13日(水)~4月17日(日)の期間では協賛レースということもあり、様々なイベントが場内で行われていました。

・先着100名様にマスクのプレゼント

開催全日で、各日先着100名様に当たるんですPresents 使い捨てマスクをプレゼント。

・未確定車券スピードくじ

未確定車券2,000円で1回挑戦できるスピードくじ。                     景品には5,000分のギフト券や選手のサイン入りキャップなどが用意されていました。

・特製グッズの販売・プレゼント

岡松忠選手の通算1000勝を記念したコラボグッズの販売

山陽オートレース場内の様子

場内は清掃が行き届いており、歴史を感じるスタンドでも清潔感が非常にありました。

今節はG1という大きなレースだったため、子ども向けのお菓子つかみ取り・キッチンカーの来場・レースの未確定車券抽選会など、ファンサービス・イベントも満載。オートレースファンの方はもちろん、家族連れでの来場も目立っていました。

レース中の様子
コロナウイルスなどの感染症対策もバッチリ!
場内では当たるんですのPR映像も流れていました。

「令和グランドチャンピオンカップG1」優勝戦

当日の最終レースは【当たるんですpresents】第3回令和グランドチャンピオンカップ優勝戦。4日間のトーナメントを勝ち上がった8名による激戦が展開されました。

1 田中正樹選手 飯塚オート所属

2 山際真介選手 川口オート所属

3 人見剛志選手 山陽オート所属

4 平田雅崇選手 川口オート所属

5 丹村飛竜選手 山陽オート所属

6 松尾啓史選手 山陽オート所属

7 若井友和選手 川口オート所属

8 鈴木圭一郎選手 浜松オート所属

結果は4番平田雅崇選手が、2007年の川口開設記念以来、15年ぶり2度目のGⅠ制覇を飾りました。

優勝した平田雅崇選手

まとめ

今回は、山陽オートレース場にて開催された「当たるんですpresents G1第3回令和グランドチャンピオンカップ」の様子をお届けしました。

オートレース場では各種イベントなどの催しや、出場する選手のファンの方も全国から駆け付けて応援しており場内が活気づいていました。

本場への出張取材でしたが、やはり生で聞くバイクのエンジン音はたまらなく気持ちいいですね!

今後も出張取材の際には取材内容を投稿しますので是非チェックしてください。

 

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

・本当に当たる?当たるんですで毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

・当たるんですの8車立て、7車立て、6車立てで当選確率はどう変わる?当選金額は?

・当たるんですの会員登録は超簡単!会員登録方法を徹底解説!

・当たるんですの公式SNS一覧

関連記事