当たるんです

当たるんですの初回購入に特にオススメ!「甲子の日」を徹底解説!

初回購入にオススメ!「甲子の日」

「当たるんです」に興味はあるけど購入するか迷っている…、そんな皆さんにご紹介したい吉日があります!

今回は、開運日「甲子の日(きのえねのひ/こうしのひ)」の意味や由来、そして、初めての「当たるんです」購入には「甲子の日」がおすすめ!?その理由も解説します。

「甲子の日」(きのえねのひ/こうしのひ)とは?

甲子の日は六十干支の始まりということもあり、この日から始めたことは良い運気が流れ、良い運気が持続するといわれています。

そのため、大きなことを始めたり、人生のスタートを切る日として、縁起がとても良いと言われています。

この日は七福神の一人、大黒天の縁日にもなっています。大黒天は、金運・商売繁盛の神様です。大黒天を祀っている寺社では甲子祭が開かれます。

「甲子の日」にやるといいことは?

大黒天への参拝
この日は七福神の一人、大黒天の縁日にもなっています。大黒天は、金運・商売繁盛の神様です。大黒天へ参拝しましょう。

◆プロポーズや告白
この日に始めたことは長続きするといわれており、縁結びの日としても吉日となっています。告白・プロポーズ・結婚などにもオススメです。

◆お金にまつわることをする
金運・財運にご利益がある吉日です。くじを買ったり、口座を開設したり、新しい財布を使い始めるといった、お金にまつわることを始めましょう

その中でもオススメしたいのは、「当たるんです」の購入予約です!
この日から始めたことは良い運気が流れるといわれている吉日です。

まとめ

今回は、開運日「甲子の日」についてご紹介しました。開運日をきっかけに「当たるんです」の購入をご検討ください!

 

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

・本当に当たる?当たるんですで毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

・当たるんですの8車立て、7車立て、6車立てで当選確率はどう変わる?当選金額は?

・当たるんですの会員登録は超簡単!会員登録方法を徹底解説!

・当たるんですの公式SNS一覧

関連記事
当たるんです

「いつ、どれくらい買ったら当たる?」当たるんですが当たりやすい時間帯や購入口数を徹底分析!

2021年3月30日
当たるんですMAGAZINE(マガジン)
「当たるんです」を当てるなら 「当たるんです」を当てるために、必読と言っていいのは、公式サイト上に公開している「当選者の声」だ。  …