その他

公営競技の女子選手紹介第3弾!ボートレース編

埼玉支部

中里 優子(ナカサト ユウコ)選手

生年月日:1972年12月27日 級別:A2 登録期:70期

姉に雅子(65期・引退)、夫に同じボートレーサーの中里昌志(69期)を持つ。問答無用の攻める戦術を用いる「まくり屋」。

1992年5月、デビュー。

2001年2月27日、ボートレース多摩川で開催された「G1第14回JAL女子王座決定戦競走」にG1初出場。翌28日、2日目8RでG1初勝利を挙げる。

2005年6月14日、ボートレース戸田で開催された「G3女子リーグ第4戦・サッポロビールカップ」で初優勝を果たす。

安達美帆(アダチ ミホ)選手

生年月日:1975年10月16日 級別:B2 登録期:76期

高校卒業後、ボートレーサーの道へ進む。

1995年6月、ボートレース戸田でデビュー。

同年10月、ボートレース平和島で初勝利を挙げる。

2001年7月17日、ボートレース平和島で開催された「G3 01女子リーグ第9戦」で初優出。

2010年2月24日、ボートレース若松で開催された「第37回しぶき杯争奪W優勝戦」で初優勝を果たす。

黄金井裕子(コガネイ ユウコ)選手

生年月日:1983年12月30日 級別:B2 登録期:94期

小学生のころからボートレーサーになることを夢見ており、高校卒業後、ボートレーサーになる。夫は同じボートレーサーの黄金井力良(100期)。

2004年5月20日、ボートレース戸田でデビューし6着。

同年8月7日、ボートレース平和島で初勝利を挙げる。

2015年10月25日、ボートレース戸田で開催された「男女W優勝戦・マンスリーBOATRACE杯」で初優出。

原加央理(ハラ カオリ)選手

生年月日:1987年7月27日 級別:B1 登録期:99期

高校卒業後、「やまと競艇学校」へ入学し、ボートレーサーになる。夫は同じボートレーサーの西村勝(70期)。

2006年11月8日、ボートレース戸田でデビューし5着。

2007年9月13日、ボートレース児島で初勝利。

2010年10月26日、ボートレース戸田で開催された「G3女子リーグ第11戦 第45回東京中日スポーツ杯」で初優出。

浜田亜理沙(ハマダ アリサ)選手

生年月日:1988年3月19日 級別:A2 登録期:104期

大学時代の進路に悩んでいた時、兄の友人が競艇選手になったと聞き「そんな職業もあるんだ」と興味を持ち、ボートレーサーを目指す。

2009年5月12日、ボートレース宮島でデビューし4着。

2009年9月4日、ボートレースとこなめで初勝利。

2011年9月1日、ボートレース下関で開催された「日本財団会長杯スマイルカップレース オール女子戦」で初優出。

2012年2月24日、ボートレース児島で開催された「女子リーグ第3戦」で初優勝を果たす。

2012年7月31日、ボートレース若松で開催された「第26回女子王座決定戦競走」でG1初出場。

島田なぎさ(シマダ ナギサ)選手

生年月日:1987年4月26日 級別:A2 登録期:111期

学生時代にレーシングカートを父とやっており、レーシングカート場に来ていた客に勧められ、ボートレーサーを目指す。

2012年11月16日、ボートレース戸田でデビューし6着。

2013年11月8日、ボートレース平和島で初勝利を挙げる。

2016年2月29日、ボートレース下関で開催された「ヴィーナスシリーズ第12戦 日本スポーツエージェントカップ」で初優出。

2017年8月25日、ボートレース平和島で開催された 「G3 平和島レディースカップ」で初優勝を果たす。

2018年7月31日、ボートレース桐生で開催された 「G1 第32回レディースチャンピオン」でG1初出場。

清埜翔子(セイノ ショウコ)選手

生年月日:1991年8月12日 級別:B1 登録期:111期

幼いころから父にボートレーサーを勧められる。高校時代に進路で悩んでいた時、幼いころ父からボートレーサーを勧められていたことを思い出し、ボートレーサーになる。

2012年11月8日、ボートレース戸田でデビューし5着。

2014年2月4日、ボートレース戸田で初勝利を挙げる。

2015年9月9日、ボートレース住之江で開催された「G3 大阪スポーツ賞第27回アクアクイーンカップ」で初優出。

2022年10月16日、ボートレース住之江で開催された「VS大阪スポーツ賞第33回アクアクイーンカップ」で初優勝を果たす。

大豆生田蒼(オオマメウダ アオイ)選手

生年月日:1994年11月26日 級別:A2 登録期:111期

祖父の影響で幼いころにボートレースを観に行っていた。母子家庭で育ち、手に職をつけるため、中学生のころからボートレーサーを目指していた。

2012年11月16日、ボートレース戸田でデビューし6着。

2013年7月11日、ボートレース戸田で初勝利を挙げる。

2018年6月5日、ボートレース浜名湖で開催された「ヴィーナスシリーズ第2戦 Hama Zoカップ」で初優勝を果たす。

過去3回「G3 オールレディース」で優出。

前田紗希(マエダ サキ)選手

生年月日:1993年2月21日 級別:A2 登録期:115期

父・光昭(62期)の影響でボートレースを知り、専門学校を中退してボートレーサーになる。コロナ以後、チャリティ団体「TUGBOAT」を設立し、子ども食堂や社会福祉法人に寄附する活動をしている。

2014年11月23日、ボートレース戸田でデビューし4着。

2016年4月23日、ボートレース尼崎で初勝利を挙げる。

2019年12月29日、ボートレース江戸川で開催された「第42回京葉賞トータリゼータエンジニアリング杯」で初優出。

2022年5月16日、ボートレース江戸川で開催された「ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯」で初優勝を果たす。

中田夕貴(ナカダ ユキ)選手

生年月日:1992年9月29日 級別:A2 登録期:117期

短大時代にエアロビックを始め、全日本学生エアロビック選手権大会チームエアロビック部門3位の実績を残す。幼いころからボートレーサーを目指していた兄・友也(107期)ーの背中を追いかけ、ボートレーサーになる。

2015年11月14日、ボートレース戸田でデビューし5着。

2017年1月30日、ボートレース唐津で初勝利を挙げる。

2018年1月28日、ボートレース下関で開催された「ヴィーナスS第11戦日本スポーツエージェントカップ」で初優出。

2022年2月7日、ボートレース桐生で開催された「第67回関東地区選手権」でG1初出場。同年2月10日、同開催でG1初勝利を挙げる。

濱崎寿里矢(ハマサキ ジュリヤ)選手

生年月日:1993年4月2日 級別:B2 登録期:121期

兄・直矢(92期)に憧れ、8度の受験を経てボートレーサーになる。

2017年11月21日、ボートレース戸田でデビューし6着。

2018年12月18日、ボートレース戸田で初勝利を挙げる。

平川香織(ヒラカワ カオリ)選手

生年月日:2000年7月29日 級別:B2 登録期:122期

6歳から高校生までの期間フィギュアスケートに取り組む。しかし、フィギュアスケート選手としての成績が伸び悩んでいたところ、当時現役最年長ボートレーサーであった加藤峻二(5期・引退)のレースを父と観戦し、それを契機にボートレーサーへの転向を決意した。

2018年5月22日、ボートレース戸田でデビューし6着。

2019年8月25日、ボートレース唐津で初勝利を挙げる。

吉田杏美(ヨシダ アミ)選手

生年月日:1994年11月15日 級別:B1 登録期:124期

専門学校卒業後、船舶免許を取得するライセンススクールで働いていた際、ボートレース好きの社長に勧められ、ボートレーサーになる。

2019年5月9日、ボートレース戸田でデビューし5着。

2021年2月13日、ボートレース唐津で初勝利を挙げる。

宮崎安奈(ミヤザキ アンナ)選手

生年月日:1998年5月28日 級別:B2 登録期:128期

兄はサッカー選手、姉はバスケットボール選手というスポーツ一家に育つ。自身もプロバスケットボール選手として活躍したが、父に勧められてボートレーサーになる。

2021年5月21日、ボートレース戸田でデビューするも失格。

2022年6月9日、ボートレース多摩川で初勝利を挙げる。

大久保佑香(オオクボ ユウカ)選手

生年月日:2001年9月2日 級別:B1 登録期:128期

中学・高校時代はバトントワリングに打ち込み、全国大会に出場した実績を持つ。その後、父親とボートレースを観戦したことでボートレーサーになることを決める。

2021年5月21日、ボートレース戸田でデビューし5着。

同年8月15日、ボートレース桐生で初勝利を挙げる。

まとめ

本記事では、公営競技で活躍する女性選手紹介シリーズ第3弾として、ボートレースの群馬支部と埼玉支部に所属する女子レーサーをご紹介しました。

ボートレースは男女混合でランクが組まれ、男女混合でのレースも多いため、上位ランクで戦う女子選手は他の男子選手に引けを取らない実力の持ち主という証明になるでしょう。

女子ボートレーサーは他の公営競技に比べて選手数が多いため、本記事より複数回かけてご紹介します。

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

・本当に当たる?当たるんですで毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

・当たるんですの8車立て、7車立て、6車立てで当選確率はどう変わる?当選金額は?

・当たるんですの会員登録は超簡単!会員登録方法を徹底解説!

・当たるんですの公式SNS一覧

1 2
関連記事
その他

ボートレーサーのランクとは?決め方をご紹介

2023年1月29日
当たるんですMAGAZINE(マガジン)
ボートレースには各選手に「ランク」というものが設定されており、4つのランクに分けられます。 本記事では、ボートレースのランク制度とランクの見直し時期についてご紹介いたします …