当たるんです

【当たるんです】「巳の日」で金運アップ?どんな開運日かを徹底解説

金運アップの開運日「巳の日」

今回は、金運アップの開運日「巳の日」についてご紹介します。お金にまつわる事柄で運気上昇!「当たるんです」にも好影響!?ぜひご確認ください。

「巳の日」とは

まず「巳の日」の「巳」とは、芸術や財運を司る福の神・弁財天(べんざいてん)という神様の遣いである白蛇(巳:へび)のこと。そして、「巳の日」とは、そんな弁財天に縁のある日のことです。

巳(み)の日に弁財天の遣いである白蛇(巳:へび)に願い事をすれば、その願いが弁財天に届けられると言われており、金運・財運にまつわる縁起のいい吉日のひとつとされています。また、ご想像の通り「巳」は十二支の一つであるため、12日に1日の周期でこの「巳の日」は巡ってきます。

60日に一度の最強金運日!「己巳の日」

また、お馴染みの「十二支」に、「五行思想」(万物は木、火、土、金、水の5つからなるという思想)を基にした「十干」という思想を組み合わせた「十干十二支」という考え方があります。その内、金を生むとされる「土」に関連する「己の日」と、「巳の日」が組み合わさり、60日に一度やってくる己巳(つちのとみ)の日という日は、巳の日のなかでもさらに縁起のいい弁天様の縁日。弁財天をお祀りしている神社は必ずこの日に催事を行うそうです。

この日は、ただでさえ金運アップに良いとされる「巳の日」に加え、金を産み出すとされる「己の日」が組み合わさることにより、金運がさらに上昇し大きな御利益が期待できる、ということです。こちらは、60日―2カ月に一度回ってくるレアな開運日のため、見逃さない様事前のお知らせをご確認ください。

まとめ

今回は、金運アップの開運日「巳の日」、さらにそのパワーアップ版「己巳の日」についてご紹介しました。これらの開運日には、当たるんですTwitterで当日にツイートがありますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

「TicketCash」とは?

【TicketCash(チケットキャッシュ)】はチケットデータ画像の買取サービスです。チケットの画像を撮影するだけで、カンタン現金化!スポーツ、公営競技、ロトくじ等のデータを絶賛買取中!

◆TicketCashのご登録はこち

関連記事