ピックアップ

最も「当たるんです」を購入したいと思う時は、どんな時?《アンケート結果》

公営競技のオートレースをロトくじ感覚で楽しめる「当たるんです」。

当たるんですをご利用の会員様を対象として「当たるんですマガジン記事アンケート」を実施させていただきました。

今回は、《最も「当たるんです」を購入したいと思う時は、どんな時でしょうか?》をご紹介!皆さまが当たるんですに当選したらどのようなことがしたいのか、一緒に見ていきましょう!

「当たるんです」を購入したいと思う時は、どんな時?

会員様に最も「当たるんです」を購入したいと思う時は、どんな時でしょうか?をアンケートでお聞きいたしました。

皆さまはどのような時に購入したいと思っているのでしょうか?

それでは、まず一部をざっとご紹介!!

  • ・自由に使えるお金があるとき(くろいさん)
  • ・当たりそうかなと思った時(城山さん)
  • ・何かいいことがあったなど、ラッキーだと感じたとき(ヤスシさん)
  • ・給料日(かるかんさん)
  • ・気分が高揚しているとき(ダッコちゃんさん)
  • ・贅沢したいなぁと思う時!(マスヲさん)
  • ・当たりそうな予感がした時(でかびたさん)
  • ・誕生日の日とか当たりやすい日(蒼音さん)
  • ・ボーナスが出たとき(いのひろさん)
  • ・占いで運勢が良いとき(てんぷらさん)
  • ・他人の当選話を見聞きした時(ちょびねこさん)

皆さま給料日やボーナスが入ったとき、それぞれのラッキーだと思うときに購入なされているようです。

では、その他にいただいた回答をご紹介いたします。

■車立て数が違うとき

  • 6車レースの時(らいあんさん)
  • 6車や7車などのいつもさらに高確率の時(茨城県のカズチャンネルさん)
  • 当たる確立が高い日(まささん)
  • ミッドナイトの6車立て(C-BAさん)
  • 7車・6車立ての時(こてつさん)

やはりご回答でも多かったのが「6車・7車立てレース」の時でした。

通常の8車立てより当選確率が高いため、6車立て・7車立てを狙って買う方が多いようです。

6車立てに関しましては、開催するたびに成立セット数が20セット近く成立しているため、やはり多くの会員様が狙って購入いただいているのかと思います。

■開運日

  • 天赦日(りおぴぴさん)
  • 縁起の良い日(bokukaneさん)
  • 大安吉日(ナイスパパさん)
  • 吉日の日(あやちさん)
  • 開運日で所持金に多少余裕があるとき(クロービスさん)

「車立て数がいつもと違うとき」の次に多い回答が、大安吉日などの開運日・吉日を狙って購入するというものでした。

開運日や吉日は運気が上がったり、金運が上がったりと当たるんですにチャレンジするにはもってこいの日なので、こちらを狙って購入なさる方も多いようです。

中にはこのような回答をしていただいた会員様もいらっしゃいました。

  • 大安などの開運日で6車立ての時(倍々マンさん)

開運日と6車立てや7車立ての時は、通常の6車・7車立ての時より成立セット数が多くなるため、皆さま開運日と車立て数が違う日に当たるんですに挑戦してみてはいかがでしょうか?

当たるんですを購入するのに最高の日ですね!

■キャンペーン開催中

  • キャンペーン期間と、直感で!!(ゆみさん)
  • キャンペーンを行っている時(mamesibaxさん)
  • 還元キャンペーンを行っているとき(menmaさん)

キャンペーンを行っているときは、会員様にもお得な期間となりますので、この期間に当たるんですに挑戦し、高額当選金をゲットするチャンスを増やすのもよいと思います。

なお、現在当たるんですでは、下記のキャンペーンを行っておりますので、チェックしてみてください!

まとめ

今回は、【最も「当たるんです」を購入したいと思う時は、どんな時でしょうか?】を、会員様にアンケートした回答の一部を紹介いたしました。

今回ご回答いただいた中でも、やはり多いご回答は6車立て・7車立て開催の時が多かったです。

当選確率が高い日は、会員様皆さま狙ってご購入なさるため、毎開催多くの会員様がご当選なさっています。

皆さまが当たるんですを買いたくなる時はどのようなときでしょうか?

開運日に購入したり、気の向いた日に購入したり、当たるんですの楽しみ方は会員様それぞれ違うと思いますので、皆さまのペースで当たるんですをお楽しみくださいませ。

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち