当たるんです

60日に1回やってくる「己巳の日」で金運・財運が大幅アップ!

金運大幅アップの開運日「己巳の日」

今回は、金運が大幅にアップするといわれている開運日己巳の日についてご紹介します。「巳の日」よりもさらに金運がアップする「己巳の日」は当たるんですの購入に最適!

「己巳の日」とは?

巳の日は十二支を12日毎に割り振った日のうちの一日です。巳=ヘビの日。

その「巳の日」の中から、十干の「巳(つちのと)」と重なる日を「己巳の日」と言います。己と巳が重なることから特に縁起の良い吉日。

読み方は「つちのとみのひ」

巳の日と十干の「己(つちのと)」が重なるのは、60日に1回、つまり1年に6回しか来ないことから、とても縁起がよく、「巳の日」よりもさらに金運が向上する日とされています。

己巳の日の由来

お馴染みの「十二支」に、「五行思想」(万物は木、火、土、金、水の5つからなるという思想)を基にした「十干」という思想を組み合わせた「十干十二支」という考え方があります。その内、金を生むとされる「土」に関連する「己の日」と、「巳の日」が組み合わさり、60日に一度やってくる己巳の日は、巳の日のなかでもさらに縁起のいい弁天様の縁日。弁財天をお祀りしている神社は必ずこの日に催事を行うそうです。

この日は、ただでさえ金運アップに良いとされる「巳の日」に加え、金を産み出すとされる「己の日」が組み合わさることにより、金運がさらに上昇し大きな御利益が期待できる、ということです。こちらは、60日―2カ月に一度回ってくるレアな開運日のため、見逃さないよう、事前のお知らせをご確認ください。

まとめ

12日に1度訪れる「巳の日」より、さらに金運がアップする開運日「己巳の日」についてご紹介いたしました。60日に一度の超開運日に、当たるんですに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

・本当に当たる?当たるんですで毎回当選者が誕生する仕組みをご紹介

・当たるんですの8車立て、7車立て、6車立てで当選確率はどう変わる?当選金額は?

・当たるんですの会員登録は超簡単!会員登録方法を徹底解説!

・当たるんですの公式SNS一覧

関連記事