当たるんです

当たるんですのレースで同着はある?同着が起きたらどうなる?

当たるんですと同着

3月28日、「当たるんです」対象レースで同着が発生しました。オートレースで同着が発生すること自体非常に珍しいのですが、そのような際は「当たるんです」の的中対象や当選金額はどうなるのか解説します。

同着時は的中口数が倍、当選金額が半分に

同着が発生した場合は、的中口数が倍になります。

今回のケースでは、2レース目で3番と4番が1着となったため、「7-3-6-5」と「7-4-6-5」の2通りが当選となり、当選口数が2倍となりました。

しかし、当選口数が倍となるため、その分当選金額は折半され、半分となります。今回は7車立て開催だったので、当選金額は84万円から半分の42万円となりました。

これと同じように考えると、3車が同着となった場合は当選口数が3倍となり当選金額が3分の1、4車なら4倍と4分の1…というように変化していきます。しかし、オートレースでは同着自体が珍しいため、そのようなケースが発生することはほとんどないと言ってよさそうです。

まとめると、「同着が発生した時は、当選者が増えるが当選金は減る」と覚えておけばOKです。

「当たるんです」とは?

「当たるんです」は経済産業省が所管する小型自動車競走法に基づき地方自治体が主催するオートレースをロトくじ感覚で楽しめる重勝式投票券です。

「当たるんです」の売上は、当選者への払戻金のお支払いや、サイト及び関連システムの運営に関わる必要経費を差し引き、地方財政への貢献、機械工業の振興、社会福祉の増進に役立てられています。

◆当たるんですのご登録はこち

関連記事